若々しく、美しくありたい女性に
▼おすすめヒアルロン酸(通販)▼
小林製薬のコラーゲン&ヒアルロン酸セット

紫外線は1年じゅう地上に届いており、肌にどんな影響があるかは世界的にも注目されているようです。

例えばオーストラリアなどではオゾン層が破壊され始めている影響を受けています。

皮膚への紫外線の作用は、一層大きいものになっているようです。

肌にしみやしわが増加したり、皮膚ガンになりやすい状態になったりというトラブルもあります。

日本では昔から、日焼けをすることは健康的といったイメージがあります。

特に子供は外で遊び、小麦色の肌は健康の象徴だと思われていました。

けれども、近年では紫外線が肌に及ぼす作用は無視できないものになりつつあり、できれば日焼けはしない方が健康にいいとまで言われています。

肌を紫外線から守るため、可能な限り紫外線を遮るという人も少なくありません。

子どもが成長期に入っているなら、体内のカルシウム生成力をアップさせるために日の光に当たった方がいいといいます。

とはいえ、紫外線の影響で肌を傷めてしまっては大変ですので、日焼けをしすぎないように注意をしながら日光を浴びることが大事になります。

紫外線の強烈な季節には日焼け止めクリームなどを積極的に使って、日焼けはほどほどにするようにしましょう。

一方で大人の場合、紫外線は肌にとっていい影響はほとんどないと思っていいでしょう。